2014年5月5日月曜日

十三峠34

昨日、また妻の実家に十三峠経由で行ってきました。キャリーミーでの十三峠は初めてになります。家を出て45分程で大竹7丁目に到着し、そのままスタート。ほんの2分位で力尽きて降車し、後は頂上駐車場が見えそうになるところまでずっと歩いて登りました。
今回はシャクトリーン(私が勝手に名付けた蛾の幼虫。シャクトリムシ。木の葉から糸で垂れてきて丁度私の身体に当たるくらいの高さでぶら下がっている。)にかなり悩まされました。
最初の攻撃は登り始めて10分くらいのところで起こりました。ふと目の前で何か小さなものが横切ったかと思うと、シャクトリーンが左肩に付着し身体をくねらせていました。「ヒエー!キモー!」と少し震えながらもこのままにしておくわけにはいかないので、思い切って指で弾き飛ばしてやりました。軽いのか結構遠くまで飛んで行きましたね。ハハハ。
それからは視覚を研ぎ澄ましてシャクトリーンに触れないよう気を付けてはいたのですが、なんせ木の葉で影になっているところには必ず10匹程居て、じっとしといてくれればいいものを風に煽られこっちに向かって来る奴もいるのでたちが悪い。その度に素早く身体を交わして攻撃を避けていたのですが、中には巧妙に立ちまわる奴が居て何度か着弾してしましました。極めつけは頬にシャクトリーンが触れた時ですね。心臓が止まるかと思た。

そんなこんなで、数々の困難に立ち向かいながらも登って行き、やっと頂上駐車場が見えてきました。そしていつものように、いかにも麓からずっと乗車して登ってきましたよのアピールのために乗車しゴール。(タイム52分。)

今回はシャクトリーンという思わぬ敵が現れたために相当疲れました。この時期は避けたほうがいいですね。
 
以前キャリーミーで箕面の坂を下った時に少し怖いなと感じていました。今回は箕面よりも斜度がキツイので覚悟はしていたのですが、下り始めるとずっとブレーキレバーの握りっぱなしで、段差も気を付けないといけないので全く気を抜けません。

そしてツイてないことに、中腹あたりでパンク!!
幸い予備のチューブを持っていたので良かったのですが、いざ交換しようとホイールを触ると無茶苦茶熱い。冷めるまで作業に取り掛かれませんでした。路面から逆のところが破れていたので、空気の入れ過ぎだったところにホイールの熱で破裂したのかと思われます。

なんとか交換し終えて再出発。
1時間半ほど走ってやっと到着。
3時間半程の行程でしたのでパンクがなかったら3時間。ブロンプトン(2時間45分)とあまり変わりませんね。
疲れました。

2013年6月30日日曜日

十三峠33

ブロンプトンで奈良の妻の実家まで行ってやろうと思い、約一年ぶりに引っ張りだしてみると、なんと後輪がパンクしていました。

全然乗ってないのに何でやねん、面倒くさ~と思いつつも、購入以来初めてブロンプトンの後輪を外してみました。
 
後輪脱着を実際やってみましたが思ったより簡単でした。タイヤをはめるのに少し手間取ったくらいで、変速の調整もケーブルにアジャスターを付けているのですぐに出来ました。

無事チューブを交換し終え、他の箇所も点検してから、午後1時15分頃に家を出ました。
50分程で大竹7丁目のスタート地点に到着。約一年ぶりです。
早速スタート。
ブロンプトンではやっぱりきつかったです。3,4割位は乗車してられず歩きました。
ゴール地点のつい手前まで歩いていましたが、頂上駐車場にいる皆さんにあたかも麓からずっと乗車してきたと思って頂けるようにラスト200mのところで無理して再乗車してゴール。(45分36秒)

駐車場には誰もいませんでした。

ここから妻の実家までの近道がわからないので、スマホを装着しグーグルマップのナビ通りに走行しました。

法隆寺すぐ近くの並松商店街

安堵町役場
法隆寺くらいしか有名なところがなく、途中休憩することもなく無事到着。
午後4時に着いたので約2時間45分の行程でした。ロードバイクだったら2時間ちょっとで行けたかもしれませんね。
距離も思ったほどではなくて約35kmでした。

久しぶりのブロンプトンでの超距離でしたが全く疲れることもなく楽しませて頂きました。
十三峠のあまり舗装の良くない坂道を50km以上のスピードで下った時はチビリそうになりましたが。






2013年6月9日日曜日

久々のキャリーミー

今日の午前中に、妻子用にと注文しておいたhi-ho LTE typeD アソートのmicroSIM3枚が届いたので早速取り付けようとしましたが、SIMカードアダプタが1個足りませんでした。
仕方がないのでかなり暇を持て余している人(私)に作ってもらいました。
 
 カードの角を標準SIMの大きさにカットし、中をカッターでくり抜きました。開いた穴にmicroSIMがうまく収まるようにヤスリで少しずつ削って完成。
20分程で出来ましたが、正直かなり面倒くさい作業ですのでおすすめしません。
端末はP-01Dでしたが無事認識しました。

そんなこんなで午前中を過ごし、午後からは淀川へ。
キャリーミーはハンドルを1年前に交換したっきり乗っていませんでしたので、乗るのは本当に久しぶりです。交換したこの改造幅狭ハンドルも上半身の体重をギュッと預けられてなかなか快適でした。
久しぶりのキャリーミー、存分に楽しませて頂きました。(でもまたしばらく出番がないかも)

先々週に完成しましたアルミフレームの自転車も、全てが軽~い感じの自転車に仕上がっていました。持っても軽く、漕ぎ出しや走行中も軽~く進んでくれます。
これはなかなかええ自転車を作り上げてしもたわ。




2013年5月26日日曜日

本日の失敗

今日は空いた時間に、つい先日購入した自転車パーツ4点を使って自転車を組んでいました。


【失敗1】ブレーキアウターは購入する必要がありませんでした。
何故なら
ブレーキワイヤーが途中で剥き出しになっていて、ストックしていたアウターで間に合いましたわ。
うっかりしていて注文時には全く気付きませんでした。

【失敗2】次に8速用クリップシフターですが、実際装着してみると握る部分が狭くて違和感があり過ぎました。
それにギアのセッティングも面倒くさくなって8速化は諦め、ストックしていたシングル化キットで
シングル仕様にしました。
リアディレーラーはテンショナー代わりでそのまま装着。
結局使用したのは5mmのコラムスペーサーだけでした。
ブレーキアウターは封も開けず。グリップは外すときカッターで切ったのでもう使い物になりません。
一応完成しましたので、明日時間があれば試走してみます。


2013年5月23日木曜日

本日の到着物23

久しぶりの更新です。

買い物用の自転車以外に全く乗らず半年以上。どうしちゃったんでしょう。


今回は、ほったらかしの自転車を駐輪場に置き、部屋を片付けようかと思います。

乗れるようにするには部品が少し不足しておりました。

仕方なく4点購入。
自転車部品を購入するのも久しぶりでした。
週末に完成させて部屋から出します。
1台減ってもまだこの部屋には3台の自転車が置いてあります。 (ブロ、キャリーミー、ロード)
娘の部屋を作るための片付けですが、後の3台の置き場をどうしようか悩んでいます。

2012年9月16日日曜日

日帰り旅行

昨日は前から気になっていた兵庫県朝来市の竹田城跡に行って来ました。朝霧の雲海こそ見ることが出来ませんでしたが、なかなかの絶景。気持ちよかったです。



続いてヒメハナ公園へ。



福寿弁財天のある池の鯉

お蕎麦屋さんでかなりの量が入った鯉の餌が50円で購入出来ました。鯉の食い付きがよく、どんどんパクつくので面白かったです。(公園で遊ぶよりも面白いかも。)

そして最後に定番の生野銀山に寄って帰ってきました。
宿泊は無かったですが本当に久しぶりの家族旅行で妻子とも喜んでくれましたので、私も充実した一日を過ごせました。

2012年7月15日日曜日

十三峠32

たまたまポッカリと時間が空いてしまったので、超久しぶりに十三峠まで行って来ました。
今日は一度挑戦してみたかったMu Unoに乗って行きました。と言うのも、あの坂の下りをコースターブレーキで降りてみたらどんなだろうという興味があったからです。
シングルのMu Unoですから勿論頂上までは乗っては行けず、97%位は歩いて登りました。休憩やポジション調整等をしながらやっとこさ頂上に到着しました。53分20秒。
RIXEN KAULフリーパックシティ タイヤに干渉。
今日の大失敗はバッグをフリーパックシティにしてしまったことです。少しの上下揺れでタイヤに擦れてしまいました。仕方なく殆ど背負う羽目になりました。

肝心のコースターブレーキでの下りですが、やはり手よりはだいぶ楽チンでした。あまり踏み込み過ぎるとロックしてしまうので少し恐怖はありましたが、そこはうまく調整して気分よく降りることが出来ました。
 
長い坂を下るとブレーキが熱くなるというのは知っていたのですが、グリスの耐熱温度を超えてしまったのでしょうか、グリスが液化して飛び散っていました。

もう峠にMu Unoはやめておこう。